マッサージで全身もみほぐし!究極のリラクゼーションへ

query_builder 2024/05/17 リラクゼーション
この記事ではマッサージによる全身のもみほぐしについて詳しく説明します。リラクゼーションの一環として、または健康維持の一部として、マッサージは多くの方々にとって欠かせないものです。その効果や、具体的な手法について、一緒に学びましょう。
Relax & Refresh maruhisa
ロゴ
お悩みに寄り添ったリラクゼーションで、お客様の美と健康のサポートをいたします。施術前にお悩みを聞き取り、気になる部位やお悩みに対応した施術を心がけ、京都市で癒しを提供しております。
Relax & Refresh maruhisa
住所:

〒604-8057

京都府京都市中京区梅屋町麸屋町

通錦小路上る4-9-2

HEIGHTS KYOGOSYO406

電話番号:
090-5049-8369

マッサージの世界

マッサージはただ気持ちいいだけでなく、数々の健康効果ももたらします。その世界について深く掘り下げてみましょう。

マッサージとは

マッサージとは、体の特定の部位を手や指で圧迫したり、揉んだりすることで、血流を改善したり筋肉の緊張を和らげるなどの効果がある施術方法です。古くから各地に伝わるさまざまなマッサージの技法がありますが、共通しているのは体の調子を整えることです。特に全身をもみほぐす全身マッサージは、一日の疲れを癒し、心身のリラックス効果をもたらします。

マッサージは、手技によって筋肉や組織を刺激することで、血液やリンパの流れを活性化させます。これにより、酸素や栄養素が全身に十分に供給されるため、体内の老廃物や疲労物質が排出されやすくなります。また、マッサージによって神経の刺激も与えられ、リラックスホルモンの分泌が促進されます。

マッサージの技法には、指圧や揉みほぐしなどがあります。指圧は指や手の圧力を使って特定のツボを刺激し、体のバランスを整えます。揉みほぐしは手のひらや指で筋肉を揉みほぐすことにより、緊張した筋肉の緩和を図ります。

マッサージは単なるリラクゼーションだけでなく、様々な健康効果も期待できます。例えば、筋肉の緊張をほぐすことで姿勢の改善や痛みの軽減が図れます。また、血流の促進により、冷え性やむくみの改善にも効果的です。さらに、マッサージにはストレスの軽減効果もあり、心身のリフレッシュに役立ちます。

マッサージは個人の好みや体の状態によって選ぶべき手法や強さが異なります。プロの施術者によるマッサージも効果的ですが、自分自身で日常的に行うセルフケアとしても取り入れることができます。マッサージは身体だけでなく心にも良い影響を与えるので、ストレスや日々の疲れを解消し、リラックスしたいと思う方には特におすすめです。

マッサージの種類

マッサージには様々な種類があり、それぞれ独自の効果と特徴を持っています。以下では、代表的なマッサージの手法について紹介します。

まず一つ目はリフレクソロジーです。リフレクソロジーは足裏を中心に施術を行い、全身の調子を整える手法です。足の特定の部位と体のある部位がリンクしていると考えられており、足裏の反射区を刺激することで、体全体のバランスや自然治癒力を高める効果があります。

次に挙げるのはスウェディッシュマッサージです。スウェディッシュマッサージは筋肉を揉みほぐすことにより、血行を促進し、身体のリラックスを促す手法です。さまざまなスウェディッシュマッサージの技法がありますが、一般的にはストロークや揉みほぐしなどの手技を組み合わせて行われます。

また、ホットストーンマッサージも人気があります。ホットストーンマッサージでは、温めた石を使って体を揉みほぐします。温熱効果により筋肉をほぐし、血行を促進するだけでなく、リラックス効果も得られます。また、石の形状や重さによっても施術の効果が異なるため、個々の体調や好みに合わせて選ぶことができます。

他にもシャイアツマッサージやディープティッシュマッサージ、タイマッサージなど、さまざまな地域や文化で受け継がれるマッサージの手法があります。それぞれの手法によって施術の目的や効果が異なるため、自分の目的に合わせて選ぶことが大切です。

マッサージの種類は多岐にわたりますが、どの手法を選ぶにしても、安全性や施術者の技術を確認することが重要です。自分に合ったマッサージを選び、健康な体と心を保つために積極的に取り入れてみましょう。

全身もみほぐしのメリット

全身をもみほぐすマッサージは、一体どのように私たちの体に影響を及ぼすのでしょうか。

ストレスの軽減

マッサージによる全身のもみほぐしは、ストレスの軽減に効果的です。日常生活や仕事の忙しさからくるストレスは、体と心にさまざまな悪影響を与えますが、マッサージを受けることでその緩和が期待できます。

マッサージによるもみほぐしは、リラクゼーション効果により心身のリフレッシュを促進します。日頃の疲れやストレスから解放されることで、一時的にでも心地よい状態に浸ることができます。マッサージ中に感じる心地よさや安心感は、ストレスホルモンの分泌を抑制し、幸福感やリラックス状態をもたらすことが研究で示されています。

また、マッサージによるもみほぐしは自律神経のバランスを整える効果もあります。ストレスによって乱れがちな自律神経は、交感神経と副交感神経の働きに影響し、体内のストレス反応を緩和します。このため、マッサージを受けることで心身の安定感やリラックス状態が促されます。

さらに、マッサージによるもみほぐしは、ストレスによる筋肉の緊張を和らげる効果もあります。ストレスが長期間続くと筋肉が緊張し、身体の不快感や痛みが生じることがありますが、マッサージによって筋肉の緊張がほぐされると、体の軽さや柔軟性が向上します。

マッサージを受けることによってストレスが軽減されると、日常生活への集中力やパフォーマンスが向上するとも言われています。ストレスが軽減されることで、心の余裕が生まれ、冷静で前向きな状態を保つことができます。また、睡眠の質も向上し、疲れを回復するための休息が十分に得られます。

ストレスの軽減効果を求めるなら、定期的なマッサージを受けることが大切です。月に数回から週に一度程度の頻度で受けることをおすすめします。マッサージを通じてストレスを軽減し、心地よいリラックス状態を味わいましょう。

改善される血行

マッサージによる全身のもみほぐしは、血行を改善する効果も期待できます。血液の流れがスムーズになることで、体全体の調子が良くなり、健康維持につながります。

マッサージによって筋肉が刺激されると、血管が広がり、血流が増加します。これにより、酸素や栄養素が全身に行き渡り、細胞の代謝が活発になります。また、老廃物や余分な液体を排出するリンパの循環も促進されます。血液やリンパの流れが改善されることで、体内の有害物質の蓄積やむくみの予防にもつながります。

特に、手技による刺激や圧迫は、血管の平滑筋を刺激し、血管の収縮や拡張を促します。これによって、血液の流れが円滑になり、血圧の調節も助けられます。血液の流れが良くなることで、組織や臓器への酸素や栄養素の供給が向上し、身体の機能や代謝が活性化されます。

また、マッサージによる血行改善は、体温上昇にも効果があります。マッサージ中には摩擦の熱で体温が上がり、血管が拡張して血流が増加します。これにより、体内の熱が外に放出され、代謝が促進されます。体温上昇効果により、免疫力の向上や体内のバランスの回復が期待できます。

血行の改善による効果はさまざまです。例えば、血流が活性化することで筋肉の疲労やこわばりが解消され、身体の柔軟性や動きが改善します。また、酸素や栄養素が全身に行き渡ることで、皮膚の健康や肌のトーンアップも期待できます。さらに、血行改善は心臓や循環器系の健康維持にも重要であり、心臓病や血栓のリスクを減らす効果もあります。

血行の改善は、マッサージを受けるだけでなく、適度な運動や十分な水分摂取、バランスの良い食事などの習慣も重要です。健康的な生活環境とマッサージの組み合わせにより、血行の改善をサポートしましょう。全身のリフレッシュと健康促進のために、定期的なマッサージを取り入れてみてください。

もみほぐしの具体的な手法

ここでは、実際にどのように全身をもみほぐすのかについて具体的に見ていきましょう。

ストローク

ストロークは、マッサージの基本的な手法の一つです。滑らかな長い手の動きで体をなでるように施術されることが特徴です。ストロークは優しい刺激により、筋肉や組織の緊張を緩和し、リラックス状態をもたらします。

まずはじめに、マッサージオイルを使って施術を行います。マッサージオイルは滑りを良くし、肌への刺激を軽減するために用います。オイルを手のひらに取り、温めるようにこすり合わせます。適量のオイルを体に塗布し、手のひらで広げていきます。

次に、指や手のひらを使って滑らかな動きで体をなでるように施術します。一定の圧力をかけつつ、リズミカルな動きを保つことで、心地よい感覚を与えます。全身を頭から足までゆっくりと施術し、筋肉や組織をほぐしていきます。

ストロークは、リラクゼーションやストレス軽減に効果的です。優しい触れる刺激により、交感神経や副交感神経のバランスを整え、リラックス状態へ導きます。筋肉の緊張やこりをほぐすことによって、体の軽さや柔軟性を取り戻すことができます。

また、ストロークは血行を促進する効果もあります。施術によって血管が刺激され、血液の流れがスムーズになります。これにより、酸素や栄養素が全身に行き渡り、細胞の代謝が活発化します。血行の改善は、疲労物質や老廃物の排出を促し、身体の健康維持に役立ちます。

ストロークは個人の好みや体の状態に合わせて変化させることができます。施術者の技量や経験によっても施術の質が異なりますので、信頼できる施術者を選ぶことが大切です。全身をなでるように施術されるストロークは、心地よい感覚と共に体の癒しをもたらします。

ペトリサージュ

ペトリサージュは、もみほぐしの手法の一つです。筋肉を揉みほぐすことにより、深層の緊張を解放します。指や手のひら、またはひじや前腕を使って力強く圧迫し、筋肉のコリやこりをほぐしていきます。

ペトリサージュは、特に筋肉の奥深くにある緊張や硬さにアプローチすることができます。揉みほぐす動作によって、筋繊維の間の緊張を解除し、血流を促進します。これにより、筋肉の柔軟性と可動域が向上し、痛みや不快感の軽減にもつながります。

ペトリサージュは、特に首や肩、背中などの上半身に対して効果的です。デスクワークや長時間の座りがちな生活によって、上半身の筋肉は緊張しやすくなります。こうした状態を改善するために、ペトリサージュによる施術が適しています。

施術者は指圧、ひじや前腕を使った圧迫、そして施術対象の筋肉をしっかりと揉みほぐすことによって、深層の筋肉組織に働きかけます。痛みを感じることがあるかもしれませんが、施術者は適切な圧力とリズムを保つように心掛けます。強さや痛みの範囲は個人差がありますので、施術者とのコミュニケーションを大切にしましょう。

ペトリサージュは、筋肉の深部にアプローチするため、筋肉のこりや緊張に対して効果的です。特に肩こりや首のこり、背中のコリなど、生活の中で感じる疲労や不快感に対して有効です。また、筋肉の緊張を解放することで、リラックス効果も期待できます。

ペトリサージュはプロの施術者による施術がおすすめですが、自己マッサージでも一部の部位を揉みほぐすことは可能です。自己ケアとして行う場合は、適度な圧力と揉みほぐしのテクニックを身につけることが重要です。痛みを感じる場合や体調に不安がある場合は、専門家の指導を受けることをおすすめします。

マッサージの頻度と効果

マッサージは定期的に受けることでより効果を発揮します。何回、どの程度の頻度でマッサージを受けるべきか考えてみましょう。

マッサージの頻度

マッサージの頻度は個人の生活スタイルや健康状態によって異なりますが、一般的には週に1回から2回程度の頻度が良いとされています。

定期的にマッサージを受けることで、効果が最大限に発揮されます。週に1回から2回のペースで受けることで、疲労やストレスの蓄積を防ぎ、心身のリフレッシュを図ることができます。また、頻度によっては筋肉の緊張やこりの予防にも効果的です。

マッサージの頻度を決定する際には、自身の体調や生活の状況を考慮しましょう。忙しい日々や予定の多い週にはマッサージの時間を取りづらいかもしれません。逆に、ストレスや疲労が蓄積しやすい週には、頻度を上げることで効果的なリラクゼーションを得ることができます。

また、個人の予算や時間の制約も頻度を決める要素となります。マッサージは一度の施術で効果が得られるものですが、定期的に受けることで継続的な効果が期待できます。自身の予算や時間とのバランスを考えながら、頻度を決めることが大切です。

最適な頻度を見つけるために、まずは週に1回から2回のスケジュールを試してみることをおすすめします。続けて受けたマッサージの効果や体の変化を感じてみましょう。体調や効果に合わせて調整することも可能です。頻度に関しても、個々の状況に合わせて柔軟にアレンジすることが重要です。

マッサージの頻度は自身の体や生活スタイルに合わせて決めることが大切です。定期的なマッサージを受けることで、ストレス軽減や筋肉の緊張緩和などの効果を得ることができます。自分自身の健康とリラックスのために、頻度を検討してみましょう。

期待できる効果

マッサージを定期的に受けることで、さまざまな効果が期待できます。以下に、定期的なマッサージの効果についてご紹介します。

まず一つ目の効果は、筋肉の緊張の緩和です。定期的なマッサージによって筋肉がほぐされることで、日常のストレスや身体的な負担による筋肉の緊張が解消されます。これにより、体の柔軟性が向上し、身体の動きがスムーズになります。

次に、マッサージによるストレスや不安の軽減効果です。マッサージはリラクゼーション効果を持っており、心身の緊張をほぐす働きがあります。定期的にマッサージを受けることで、ストレスホルモンの分泌が抑制され、リラックス状態や心地よさを感じることができます。

また、血行の促進も定期的なマッサージの効果の一つです。マッサージによって血管が刺激され、血液の循環が活性化します。これにより、栄養素や酸素が全身に行き渡り、細胞の代謝が活発になります。また、老廃物や余分な液体の排出も促進されます。

さらに、マッサージは免疫システムの強化にも効果的です。定期的なマッサージによってストレスが軽減されることで、免疫力が高まり、病気や感染症への抵抗力が向上します。また、リラックス効果により、自然治癒力の向上や回復力の活性化も期待できます。

定期的なマッサージは、心身のバランスを整える役割も果たします。体の緊張やストレスは心にも影響を与えるため、マッサージによる心身のリラックスは心の安定やメンタルヘルスの促進にも繋がります。

定期的なマッサージによる効果は、個人の体調や状況によって異なる場合があります。しかし、継続的に受けることで効果が累積され、健康な生活をサポートすることができます。自身の体調や目標に合わせて、定期的なマッサージを取り入れてみましょう。

セルフケアとしてのもみほぐし

専門的なマッサージ施術者に全身をもみほぐしてもらうのは最高ですが、自宅でも基本的なもみほぐしは可能です。

自己マッサージの方法

自己マッサージは、定期的に自分自身で行うことで、筋肉の緊張やストレスの軽減に効果的です。以下では、いくつかの自己マッサージの方法をご紹介します。

まず一つ目は指圧です。指圧は、指の腹や指先を使って特定の部位を押したり揉んだりすることで、筋肉の緊張をほぐします。自分の体に合った部位を見つけて、適度な圧力をかけながら指圧を行いましょう。

次に、フォームローラーを使ったマッサージです。フォームローラーは、体の特定の部位に対して圧をかけることにより、筋肉のコリやこりをほぐします。ローラーを使って身体を転がすだけでなく、ローラーを固定して特定の部位に圧をかけることも効果的です。

また、手やひじを使ったマッサージも自己マッサージに適しています。力を抜いた手の平やひじを使って、まんべんなく筋肉を揉みほぐします。特に首や肩、背中に力が入りやすい場合には、自己マッサージで緊張を解消しましょう。

自己マッサージを行う際は、適度な力を加えることが重要です。強く押しすぎると痛みを感じることがあるので、自身の感覚と体調に合わせて調節しましょう。また、マッサージ前後には軽いストレッチや体操を行い、筋肉をほぐすことも効果的です。

自己マッサージは、自分の体に対する意識を高め、日々のセルフケアの一環として取り入れることができます。自宅やオフィスなど、いつでも手軽に行えるため、疲れや筋肉のこりを解消するための効果的な方法です。ただし、専門的な施術とは異なるため、重度の痛みや怪我の場合には専門家の助言を受けることが重要です。

必要なアイテム

自己マッサージを行うためには、いくつかのアイテムが役立ちます。以下では、自己マッサージにおすすめのアイテムをいくつかご紹介します。

まず一つ目はマッサージオイルです。マッサージオイルは肌との摩擦を軽減し、施術のなめらかさを向上させるために使用されます。さまざまな種類のマッサージオイルが市販されており、自分の好みや肌の状態に合わせて選ぶことができます。保湿効果のあるオイルや香りの良いオイルなど、自分に合ったものを選んでみましょう。

次に、フォームローラーやテニスボールなどのツールが役立ちます。フォームローラーは、筋肉のコリやこりをほぐす際に有効です。ローラーの種類や硬さによって感じる刺激が異なるため、自分の体に合ったものを選ぶことが重要です。また、テニスボールを使って特定の部位に圧をかけることも、自己マッサージにおいて効果的な方法です。

さらに、マッサージスティックやハンドマッサージャーもおすすめです。マッサージスティックは特定の部位に適度な圧力をかけるために使用され、疲れた箇所を的確にほぐすことができます。ハンドマッサージャーは手の形状にフィットし、手や指を使って施術する際の負担を軽減します。

これらのアイテムは、自己マッサージの効果をより高めるために活用できます。ただし、必ずしもすべてのアイテムが必要というわけではありません。自分の体の状態や好みに合わせて、適切なアイテムを選ぶことが重要です。

自己マッサージは手軽に行える方法ですが、正しい技法と適切なアイテムを使用することが大切です。また、自己マッサージの効果に限界がある場合や重度の痛みを感じる場合には、専門家の助言を受けることをおすすめします。自己ケアの一環として、アイテムを活用しながら快適なマッサージを楽しんでください。

注意点とコツ

マッサージを受ける際には、いくつかの注意点とコツが存在します。これらを抑えておくとより効果的なマッサージ体験が可能になります。

痛みに対する理解

マッサージを受ける際には、痛みに対する理解が重要です。マッサージはリラックスや健康促進を目的とするものですが、時には痛みを感じることもあります。

まず、痛みの理解をするためには、施術の目的や施術者とのコミュニケーションが重要です。痛みが出る範囲や感じ方は個人差が大きく、人それぞれ感じ方が異なります。施術者とのコミュニケーションを通じて、痛みの境界線や適切な圧力について理解しましょう。

また、痛みを感じる場合には、施術者に適度な強さやプレッシャーの調整を依頼することも重要です。施術者は自身の技術と経験に基づいて調整を行ってくれるでしょう。

さらに、痛みは種類や程度によっても異なります。例えば、緊張していた筋肉のほぐしによる痛みや、コリのある部位への刺激による外部からの痛みなどが挙げられます。痛みの種類を理解することで、施術中の感覚に対して適切なフィードバックを行えます。

痛みはマッサージ中に感じるものですが、あまりにも強く感じる場合は、適切なタイミングで施術者に伝えましょう。強い痛みは施術効果を逆に損なうこともあるため、適度な強さを意識することが重要です。

痛みに対する理解を深め、適切なフィードバックを行うことで、マッサージの効果を最大限に引き出すことができます。自身の感覚や快適な範囲を理解し、施術者とのコミュニケーションを大切にしながら、痛みを最小限に抑えたリラックス効果のあるマッサージを受けましょう。

マッサージ後のケア

マッサージを受けた後は、適切なケアを行うことが重要です。マッサージ後のケアは、施術の効果を最大限に引き出し、回復力を高めるために役立ちます。

まずは、水分補給を行いましょう。マッサージによって体内の老廃物や疲労物質が排出されるため、水分をしっかりと摂ることが重要です。十分な水分補給により、体内の代謝や回復が促進されます。

また、身体を休めることも重要です。マッサージによって筋肉の緊張がほぐれ、リラックス状態が得られますが、その効果を長く持続させるためには、施術後にゆっくりと休息を取ることが必要です。十分な睡眠やリラックスした時間を確保して、身体の回復に努めましょう。

さらに、自己マッサージやストレッチもおすすめです。マッサージ後に軽い自己マッサージやストレッチを行うことで、筋肉のほぐれた状態をキープし、持続的な効果をもたらすことができます。特に、マッサージで緩ませた筋肉をストレッチすることで、血行や柔軟性の向上を促すことができます。

最後に、施術者のアドバイスに従うことも大切です。マッサージ後には施術者からケア方法や注意事項についてアドバイスを受けることがあります。施術者のアドバイスに従って、正しいケアを行いましょう。

マッサージ後のケアは、体の回復力を高め、効果を長く維持するために欠かせない要素です。適切な水分補給、身体の休息、自己マッサージやストレッチ、そして施術者のアドバイスに従うことで、マッサージの効果を最大限に引き出し、健康とリラックスをサポートしましょう。

まとめ

マッサージによる全身のもみほぐしは、私たちの生活に数々の利点をもたらします。

マッサージの効果

マッサージにはさまざまな効果があります。定期的なマッサージを受けることで、以下のような効果が期待できます。

まず一つ目はストレスや筋肉の緊張の軽減です。マッサージによってリラックス効果が得られ、心身の緊張がほぐれます。ストレスホルモンの分泌が抑制され、心地よいリラックス状態をもたらします。

次に、血行の改善が挙げられます。マッサージによって血管が刺激され、血液の循環が活性化します。これにより、酸素や栄養素が全身に行き渡り、細胞の代謝が活発になります。

さらに、筋肉の緊張の緩和やこりの解消もマッサージの効果です。マッサージによって筋肉がほぐされると、コリやこりが解消し、体の柔軟性が向上します。また、姿勢の改善や痛みの軽減にもつながります。

その他にも、マッサージは免疫力の向上や自然治癒力の促進にも効果的です。定期的なマッサージによってストレスが軽減されることで、免疫システムが強化され、病気や感染症への抵抗力が向上します。また、マッサージによる血行の促進とリラックス効果により、体内のバランスが整い自然治癒力が活性化することも期待できます。

マッサージの効果は個人差がありますが、定期的な受けることで持続的な効果を得ることができます。リラックス効果やストレスの軽減、血行の改善、筋肉の緊張緩和、免疫力の向上など、マッサージは多くの効果をもたらします。自身の健康状態や目標に合わせて、マッサージを取り入れてみましょう。

自己ケアとしてのマッサージ

マッサージは外部の専門家から受けるだけでなく、自己ケアとしても取り入れることができます。自分自身で毎日の生活にマッサージを取り入れることで、健康とリラックスを自ら管理することができます。

自己マッサージは手や指を使って特定の部位を揉んだり刺激することで行われます。特に身体の疲れやこりを感じる部位を重点的にケアすることができます。自己ケアとしてのマッサージは、手軽に行えるため、リラックスしたり緊張をほぐしたりする際に役立ちます。

自己マッサージを行う際には、適度な圧力をかけることが重要です。強すぎる圧力は筋肉や組織に負担をかける可能性があるため、適度な圧力を心掛けましょう。また、痛みを感じた場合は無理せず、自分の感覚に合わせて調整しましょう。

自己マッサージには指が使える部位が多いですが、マッサージツールの使用も検討できます。自身の好みや目的に合わせて、フォームローラーやバランスボールなどのマッサージツールを取り入れることも有効です。

自己マッサージは、日常の生活に取り入れることで健康とリラックスを促進する効果が期待できます。自分自身の体を理解し、特定の部位や疲れを重点的にケアすることで、心地よさやリフレッシュ感を得ることができます。定期的に自己マッサージを習慣化することで、自己ケアの一環として健康な生活スタイルを築きましょう。

最後に

健康的な生活には、自分の体をよく理解し、それをケアする方法を知ることが重要です。マッサージはその一部を担っています。

リラクゼーションの時

リラクゼーションを求めるときには、マッサージは最良の選択肢の一つです。マッサージによる全身のもみほぐしは、心地よい刺激と深いリラックス効果をもたらします。疲れた心と身体を癒し、日常の喧騒から離れることができます。自分へのご褒美としてマッサージを受けることで、至福のひとときを過ごしましょう。

毎日のケア

また、自分で行う日常のケアとしても、マッサージを取り入れることができます。毎日一定の時間を自己ケアに割くことで、疲れた筋肉や緊張を解放し、リラックス状態を維持することができます。自己マッサージやストレッチを行ったり、適度な運動や休息を取ることも重要です。忙しい日々の中で、自分自身の健康と向き合いながら、日常にマッサージを取り入れることで、心身の調和を保つことができます。毎日のケアと共に、健康的な生活を送りましょう。

Relax & Refresh maruhisa
ロゴ
お悩みに寄り添ったリラクゼーションで、お客様の美と健康のサポートをいたします。施術前にお悩みを聞き取り、気になる部位やお悩みに対応した施術を心がけ、京都市で癒しを提供しております。
Relax & Refresh maruhisa

〒604-8057

京都府京都市中京区梅屋町麸屋町

通錦小路上る4-9-2

HEIGHTS KYOGOSYO406